Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

アセンション ・次元上昇

コロナの教え

私たちの生活を一変させてしまった新型コロナウイルス。飲食業界の方や旅行業界の方にとっては、お客さまの激減は死活問題なのだろうし、医療従事者のみなさんは、未知のウイルスに対してずっと手探りで戦い続けていますよね。 エンタメ業界にいる人たちも、…

自分の意見を持つ

世の中が混沌を極めると、スピリチュアル界隈でも様々な意見を目にするようになります。私自身も、自分の中にある思いとか、何かしら降りて来たこととか、取り留めもなくツラツラと…ここに書かせてもらっています。 でも、私が書いていることが100%正しいと…

ボーダーという概念をなくす

すみません、終わりにすると言ってしまったのですが…今回も安倍さんのことに触れますね。 岸田首相が、安倍さんの葬儀を国葬にすると決めたそうですね。つまり、費用を国が全額負担=全て税金で賄うということです。 これを受けて、今までは全体的に安倍さん…

今回の学びと気づき

今回の一連の出来事。いろいろとあったことで、私の中で気づきというか、学びになったことがいくつかあります。忘れないうちに、ここに書いておこうと思います。 すべての人は平等である 人間であれば、どんなに偉大な人であっても、大なり小なり間違いを犯…

ひとりひとりが社会をつくる

毎日生きていると、いろいろなことを見聞きします。今日もこれまでに、女性自衛隊員が経験した職場でのセクハラ放題の現状とか、知的障がいを持つ女の子が施設の男性職員に性的いやがらせを受けたりとか…いいニュースって本当に少ないですね(>_<) そんな中で…

自分の意志を表明する

先日、安倍元首相の衝撃的なニュースが報じられてから…いろいろと考えさせられています。 今回の事件は、民主主義の根幹を揺るがす事態だと言うけれど、総理大臣すら自分たちで選べないこの国に、そもそも正当な民主主義なんて存在するのか? アメリカのバイ…

孤高の道を行く

難病を抱えた友が、病を乗り越えてゆくさま 障がいや生きづらさを抱える人たちが、それぞれの課題を乗り越えてゆくさま そのどれもがドラマティックに描写され そこにアロマが役立っているのだという アロマで繋がった仲間は垣根を越え 介護や医療の現場、療…

息子に学ぶ、今の時代の生きかた

今回、かなり大げさなタイトルつけましたが…そこまでの内容ではないです。すみません!私の悪いクセかもしれませんねσ(^_^;) 地球上では発達障がい児、スターシード的にはゴールデンチルドレンである息子。学校でのモヤモヤがだいぶ解消されてきて、やっと本…

ブルーレイが光を放つ勇気

息子が今学校で抱えている問題。いちばんの原因は、支援級の担任が変わってしまったことです。 今までの先生は息子の特性をよく理解してくれましたし、息子ともよく遊んでくれましたが…今年の支援級担任は、発達障がいに関する知識がほとんどなく、息子の特…

悲しい記憶は、経験と愛で書き換える

前回の記事で、息子の過度な被害妄想について書きました。他の人が怒られているのに自分のことのように傷ついてしまったり、単純に怒鳴り声に耐えられなかったり…って感じなんですよね。 どうして息子はそんなに、怒られることに対して敏感になってしまうの…

愛をもって、旅立ちを見送る

今は時代の大きな転換点であり、これまで2500年続いた夜の時代から、昼の時代へと変わりつつある最中です。そんな中で、今までの夜の時代に活躍された神様などの目に見えない存在の方たちは、次々とお休みになられているのだそうです。 以前の記事で、地元の…

流れ行くこと、水の如し

今から約1ヶ月前…4月に今年度が始まってから、本当にいろいろなことがありました。 4月1日に突然、ホースセラピーの牧場から事業休止の手紙が各家庭に届いたのは、本当に驚きました。そして実際に、4月いっぱいでセラピーも放課後デイも終了しました。…

毎日発信するのは凄いこと

私のようにブログで想いを発信している人たちって、きっとたくさんいらっしゃると思います。多くの方が発信されている中で、このブログを訪問して読んでくれる方たちがいるのは本当にうれしいことです。いつも読んでくださって、本当にありがとうございます(…

恐れを手放し、いまを生きる

先日うちの実家へ行ったときのこと。(うちの親はいつまでも子離れできず、子供を束縛する毒親なんですけど、そんな親に呼び出されて実家へ行ってしまうことが多いんです…。) 話題に出たのは、都心に住んでいる私のいとこ家族のこと。小学生の息子くんがコ…

救いの手

まだ若いとき、高校教師をしていた頃の話です。 初めて担任を持ったクラスは、高校1年生の女の子のみが24人。今思えば、いろいろな悩みを抱えている子が多いクラスでした。家庭内不和が原因で母親に暴力を振るってしまう子、物を盗むことで欲求不満を満たそ…

不吉な予感を吹き飛ばす!

毎日日付が変わる頃に、ちょっとした気づきを投稿して下さっているオレンジャーさん。ほぼ毎日、オレンジャーさんのブログを拝見してから寝るのが日課になっています。いつもためになることを書いて下さっているのですが、今日の投稿は…正直言って、ちょっと…

争うよりも支援を!

最近は自分の家族のことで精一杯だったので、ウクライナ情勢からはしばらく離れていました。久しぶりにニュースをチェックしてみたら、対立構造がますます激しくなって、どちらも後に引けなくなっちゃっているじゃないですか… 自分の国を守る…それももちろん…

相手を思いやる心

久しぶりにNHKの「朝ドラ」というものにハマっています。たまたま見た回が面白くて、それからずっとハマって見ていまして…最近は見逃しても、夜にまた放送してくれるんですよね。 今回のお話は、3世代にわたるヒロインを通じて家族の姿を描く物語なのですが…

「恐れ」を「愛」で凌駕する

緊迫した状況が続いているウクライナ情勢、テレビ番組でも連日取り上げられています。とある情報番組で、プーチンさんが今回暴挙に出た背景として、彼のこれまでの歩みを紹介していました。 プーチンさんは1980年代、旧ソ連KGBの諜報員として東ドイツに滞在…

平和のための戦い

ウクライナの情勢、残念ながら悪化の一途を辿っていますね。首都キエフへの攻撃、国外脱出への長蛇の列、ロシアへの経済制裁、天然資源の奪い合い…ここ数日で起きたとは思えない、ものすごい状況です。そんな孤軍奮闘のウクライナ軍に、アメリカとドイツが武…

まだ見ぬ仲間たちへ

私が真の意味で自分自身と向き合い始めたのは、今から3年ほど前のことです。どうもまわりのみんなとは違うし、どのコミュニティにもうまく入れないし、どうしてこんなに孤独なんだろうか…と思い始めたのがスタートでした。 そこからスピリチュアルのことや…

行くべき方向は、生まれた時点で決まっている?

今から2週間ほど前に、急に思い立って…名前入りの真鍮製リングをオーダーしました。 いつもお世話になっているmaicoさん。彼女はアンダラクリスタルを使ったジュエリー作家さんでもあるのですが、最近彫金も始められたとのことで。以前彼女がアップしていた…

生きている!という光を放つ

今朝、息子を学校へ送って行く車内でふと思ったこと… 私たちの日々、いろいろなことがあるし、悩むことも多いけれど。 それでも今日もこうして生きていて、いつものように1日が始まっていて。 私はここで、しっかりと生きているぞ!っていうだけで、ものす…

リアル情報訓練

昨日の真夜中、突然鳴り響いたサイレンの音にびっくりしました。トンガで起きた大噴火の影響で、津波注意報が発令されたから、それを知らせるサイレンだったんですね。 テレビをつけてみたら、どの局も津波情報のニュースに切り替わっていました。津波警報が…

改めて、人と関わることの大切さ

昨年末に、穏やかな年末を過ごしています…的なことをこのブログで書いた気がしますが、実は大晦日、気持ちの上で全然穏やかじゃなかったんですよ! 原因はうちのパパ。ソファに座ってリモコン握って、チャンネル変えながらつまらなそうにため息ばかりついて……

新しい年に、限界突破!

新しい年になりましたね。今年もよろしくお願いします(^_^) 今年初めて初日の出というものを見に行きましたが、やっぱりすごいですね!感動しました。とっても寒かったですが、見に行ってよかったです(^_^) 帰省していた義理の姉家族は、昨日帰っていきまし…

自立のとき

最近頻発している地震とか、新型コロナの新たな変異種とか。私たちの不安な気持ちをさらに刺激してくる出来事が、次から次へと起きています。 私個人では、教室に入れなくなってしまった息子のこと、自分の発達障がい?に気づきながらも受け入れられない娘の…

本当の強さを手に入れる

今日は朝から各地で地震が頻発していますね。私が住む地域では大きな揺れはありませんでしたが、新型コロナウイルスの新たな変異株が出現したり…時代の移り変わりとともに、やはり何かが起きそうな予感もします。 この先に何が待ち受けているのか?…その正解…

正しい道を歩んでいくために

娘が支援学校の幼稚部に通っていた頃、親子通園だったのでママたちとも毎日顔を合わせていました。その中でひとり、ものすごく自己顕示欲の強いママがいて、トラブルメーカーのような存在でした。 そのママさん、自分をうまくコントロールできないところがあ…

どう年月を過ごしてきたのか?

私がスピリチュアルなことに気づき始めたのは、2018年の8月のこと…ライオンズゲートか開いている時期でした。その当時は孤独感でいっぱいで、どうしようもなくて。藁を掴む思いで手当たり次第、いろいろなことを自分なりに調べました。 そんな中で、自分のル…