Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

自分と向き合う

失敗は、次に生かせばいい

私は子供の頃、特に人間関係でいろいろと失敗を重ねてきました。最大の原因は、自分に自信がなく、人の真似ばかりしていたからです。 中学の時、幼なじみで仲が良かった後輩のことを、まわりのみんなと同じようにいじめてしまったことがあります。みんなが陰…

「怒り」を冷静に分析する

先日久しぶりに、荒れ狂うほどの怒りが込み上げる出来事がありました。怒りのきっかけは、うちの両親です。 私にとっては毒親である両親。側から見ると一見普通の親子関係ですが、私に対する支配や束縛がものすごいんです。何でも与えられる代わりに自由がき…

How I wanna be…

今回は、私の知人2人について書きたいと思います。2人に共通しているのは、それぞれ福祉事業を展開していることです。 Aさんは、息子さんに発達障がいが見つかったのをきっかけにして、発達障がい児を支える団体を創設しました。その後団体をNPO法人化し、…

真面目とぐうたらのせめぎ合い

私たちブルーレイは、毎日生きているだけでいろいろと気を遣い、気疲れをしてしまいがちです。一般的な人にとってはどうでもいいようなことでも、いちいち気にしてしまうんですよね。 私は少し前までパートタイムで仕事をしていましたが、ぐったり疲れて帰っ…

記念日に、いろいろと振り返る

前回の記事で、私たち夫婦のあまり良くない話題を出したので…今回は家族のいい話を書かせてください。何となく、プラマイゼロにしたかったんですσ(^_^;) 私たち夫婦の結婚記念日は2月11日ですが、その理由は結婚を決めた当時に遡ります。12月に結婚すること…

溜めずに吐き出すことの大切さ

北京オリンピックが始まりましたね。うちの旦那さんはスポーツ観戦が好きなので、毎日夢中になって見ています(^_^) 先日とあるドキュメンタリー番組で、カーリング女子の日本代表選考会の裏側と、熾烈な代表争いを繰り広げたロコソラーレと北海道銀行、それ…

自分にとってのパワースポット

SNSが生活の一部になっている人って結構いますよね。グルメやら美容やらファッションやら、今はSNSで流行りのものをいち早く知ることができる時代です。都会に住んでいなくても、流行りのグルメはお取り寄せができますし、欲しいものは通販で手に入れること…

得意なことと、苦手なこと

特別支援学校の幼稚部時代、基本的には親子通園でした。子供たちが活動している間、親は控室に待機していて、必要なときにすぐ子供たちのところへ行ける体制を取っていました。 なので、ママさん同士で過ごす時間がけっこうあるわけで。私はママ友付き合いが…

コロナ対策、我が家の場合

新型コロナのオミクロン株。感染拡大が進んでいる中、子供たちの学校から「保健だより」なるものが配られて、子供たちがそれぞれ持ち帰ってきました。 そこに書いてあったコロナ対策のひとつ、病気に負けない体をつくる!という項目。本当は原本をそのまま載…

人の言葉で、自分の闇に気づく

いつもお世話になっている、フラワーオブライフmaicoさん。最近のブログで、自らが作り出した闇について書いていらっしゃいました。 とある知り合いの方に言われた言葉。その方は良かれと思ってmaicoさんに伝えたのですが、その言葉によってmaicoさんは自分…

自分にとっての幸せ

すみません…今回もドテラのことに触れますね。 ママ友さんのお誘いで通い始めた、ドテラのアロマ講座。初心者の私にとっては、基本的な使い方や基礎知識を教えていただいて、とってもためになりました。でも、通い続けているうちに芽生えた違和感…やはりネッ…

今の自分に満足できる

今の私の日常は、本当にゆっくり、のんびりです。そんな中、特に仕事をしているわけではないけれど…発達障がいを抱える子供たちのサポートがけっこう大変だったりします。今この子たちに何が必要なのか?どんな環境がベストなのか?そんなことをいつも考えて…

今私たちがすべきこと

新型コロナのオミクロン株、感染が拡大しているようですね。テレビでは連日、感染者数が過去最大を更新しているとか、ネットでも有名人の方たちが次々と感染しているとか、私たちを不安にさせる報道が続いています。そして、多くの地域で蔓延防止等重点措置…

何もしない(できない?)1日

先週末から今週にかけて、私にとっては久々に怒涛の日々でした。息子の学校行事に参加したり、久しぶりの人に会ったり、娘の進路にも動きがありました。娘のことは、また改めて書きたいと思います。 先週末…パパがどうしても、とあるラーメン屋さんに行きた…

自分の感覚を取り戻す

年末年始やこの間の3連休で、私は自分ひとりの時間がなかなか取れずにいました。義理の姉家族が帰省してきましたし、常に旦那さんや子供たちのことを気にかけていた気がしますし、お正月なので暴飲暴食もしました。体が重くなり、ポッコリお腹も復活しまし…

荷物を下ろす

明日から子供たちは新学期です。息子は昨日までに宿題を終わらせて、今日は1日のんびりしていますが、一方て娘はまだ宿題がたくさん残っています。 今日中に宿題を終わらせなきゃいけないのに、一向に布団から出てこない娘…いつまで怠けていないで、いい加…

年の瀬に、初心に戻る

今年ももう、あと僅かですね。年の終わりに何かしら、ブログの締めくくりになることを書いてみよう!と思っていろいろと書いてみたのですが…結局うまく書けませんでした。 私がこのブログを始めたきっかけは、自分の中にある想いを吐き出すためです。ここに…

クリスマスに想いを馳せる

今宵はクリスマス!昨夜はクリスマスディナーを自分なりに頑張って作って、我が家のサンタクロースの役目を先ほど終えて、今はまったりと、小田和正さんの音楽番組を見ながらこれを書いています。 クリスマスって、私はクリスチャンではありませんが、何だか…

自分の居場所を大事にする

最近の私、何だか怒りっぽくなってしまったり、ちょっとしたことで落ち込んだり…絶不調でした。いい時はいいし、ダメな時はダメだし、いつもこんな感じなんですけどね。 怒りっぽくなるのは、更年期に差し掛かっているせいかな?とも思いましたが。いろいろ…

どうにでもなる

昨日の夕方、放課後デイへ娘を迎えに行く途中に見えた景色が、あまりに美しくて感動しました。 まだ薄明るい空に見える白い月。時間を経て空が暗くなるにつれて、明るさを増してくる月。 反対側の空は夕焼け色に染まり、遠く海の向こうには島のようなものが…

ただただ、感謝!

先日書いた、私にとってチャレンジしなきゃいけないことのひとつ…息子の校外学習に、自家用車で同行すること!です。 騒がしい雰囲気がダメで教室に入れず、スクールバスにも乗れない息子。貸切バスにも乗れない息子が校外学習に参加するために、私が自家用…

心が整うと、体も整う?

私は今から約半年前まで、事務員として私立の保育園で仕事をしていました。未経験なのに事務全般をひとりで任されたこととか、職場内の女性特有の雰囲気とか、私にとっては結構ストレスの溜まる日々でした。 その当時、嫌なこととかストレスとかを、グーッと…

滅入ったときの過ごしかた

最近、心も体も少しだけお疲れ気味でして…ブログを書く気にもなれませんでした。 夕飯で作りすぎたシューマイがもったいなくて食べすぎてから、ずっと胃の調子が悪いですし。体がダルいと気分も滅入りがちで、おまけに雨風も強くて台風のトラウマが蘇ってき…

選民意識について思うこと

選民意識とは、自分だけが選ばれた存在で、自分のことを特別だと思ってしまう感覚のことです。 スピリチュアルなことを知り始めると、今まで知らなかった世界がどんどん広がり、みんなは知らないけど私は知っている…という特別な感覚がどうしても芽生えてし…

性教育の是否

私は自分の娘に対して、早い段階でしっかりと性教育をする必要があると、ずっと感じてきました。いちばんの理由は、知的障がい児に対する性犯罪が増えていること。被害に遭っても本人が訴えられないことを利用されてしまうケースが多いのです。 先日ニュース…

理想は掲げるもの?

今年メジャーリーグで大活躍した大谷翔平選手。先日見事にMVPを獲得されましたね!投手としても打者としても立派な成績を残したとともに、人柄の素晴らしさがみんなに評価されている印象を受けます。 そんな大谷選手がまだ学生だった頃、自分の夢を明確にビ…

自分を生きる=苦手が増える?

今日は娘の中学で、久しぶりにPTA行事がありました。本来ならばバザーが行われる予定でしたが、コロナ禍のために代替行事として、生徒、先生、保護者有志によるボッチャ大会が行われたんです。 大勢の人たちが集まる行事…基本的には苦手です。でも、娘にどう…

自分だけのアファメーション

私が好きなテレビ番組「あちこちオードリー」で紹介されていたエピソードの続きです。 この番組、基本的には芸人さん達が出ているのですが、ご意見番としてたまにアンミカさんが出演されます。アンミカさんの超ポジティブ思考は、悩める芸人さん達を救ってく…

大事なのはバランス!真ん中を心がける

私がレムリアの記憶を思い出したのが、今から10日ほど前。その時は、過去の封印が一気に解けたような気がしていました。突き抜けた感があって、スコーン!というか、パカーン!というか、そんなイメージがしていました。 でも2〜3日して、今度は一気に気持…

セルフヒーリングの必要性

ここ最近、私自身のネガティブっぷりはひどいもので、ひさびさにドップリと深みにハマりました。追い討ちをかけるように、子供たちを学校へ迎えに行くときのしんどいこと。毎日のようにまわりの子供たちに冷たい対応をされると…たとえ親であっても、ものすご…