Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

アルデバラン

私が今夢中になっている朝ドラ、カムカムエブリバディのテーマ曲である、AIさんの「アルデバラン」。毎朝ドラマ内で流れるのを聴いていて、いい曲だなぁ…と思ってはいましたが、流れるのが曲の一部だったり、歌詞が表示されなかったりするからか?そこまで強…

毎日発信するのは凄いこと

私のようにブログで想いを発信している人たちって、きっとたくさんいらっしゃると思います。多くの方が発信されている中で、このブログを訪問して読んでくれる方たちがいるのは本当にうれしいことです。いつも読んでくださって、本当にありがとうございます(…

優しい世界の住人

発達障がいを抱える子供たちを持って、よかったなぁ…と思うことがひとつあります。それは、彼らの中にある世界が限りなく優しいことです。 発達障がい児が持つ純粋さに触れ、彼らの持つ独特な世界観を受け入れてくれる人たちは、彼らのことを優しく見守って…

人生の、いろいろな味

すっかりどハマりしてしまった朝ドラ「カムカムエブリバディ」…最終回が近づき、物語が佳境に入っています。 戦後復興の慌ただしい中で起きた誤解により、母娘断絶状態になってしまった主人公たち。時を経て、まわりの人たちとの巡り合わせもあって、少しず…

正義は振りかざすものではない

このブログを読んでくださっている方。今回のタイトルで、どなたのことを思い浮かべたでしょうか…? 私が今回書こうと思っているのは、ウクライナのゼレンスキー大統領のことです。 ロシア侵攻当初は、勇気を持って立ち上がる姿が素晴らしいと私も思っていま…

アロマとスピリチュアル

近頃スピリチュアル界隈で、やたらとアロマを引き合いに出すことが多いような気がします。 特別に調合したアロマで覚醒しましょう!とか言われると、素敵!私も覚醒したい!って飛びつく人もいるでしょうし。発達障がい児のための特別ブレンドで生きづらさを…

ブルーレイ、自分解放宣言!

ブルーレイの特徴のひとつとも言える「共感性」…他人の気持ちに必要以上に共感してしまい、自分のやりたいことよりも人のことを優先してしまいがちだったりします。さらに、ブルーレイが穏やかな性質であることもプラスされて、人と人の間に入って調整役にな…

健全な心を取り戻すと、体も自然についてくる

ここ最近ずっと悩んできたおじいちゃんのこと。ある程度諦めがついたというか、割り切るしかない!って境地に辿り着いたことで、健全な心を取り戻しつつあります。気持ちがだいぶラクになりました。 すると、体のほうも健全な感覚が戻ってきたんですよね。ま…

こんがらがった思考を整理する

最近こればっかり!の、またまたおじいちゃんの話です。すみません… 私は隣の家に住む嫁として、日々おじいちゃんに声をかけてはいるものの…やはり元気がなく、相変わらず食欲もありません。そんなおじいちゃんを心配して、連休を利用して東京から義理のお姉…

勇気ある第一歩

以前ドテラのアロマに関わっていた頃、私と同じように発達障がい児を持つママさんと一緒に、発達アロマ講座を立ち上げたことがあります。その当時は私自身ドテラのアロマを愛用していましたし、うちの子供たちもドテラのアロマが大好きでした。 きっとドテラ…

ただ、相手が望むことをする

またしても、うちのおじいちゃんの話です…。 胃腸炎が治ってきて、一旦は食欲が戻ったおじいちゃんなのですが。やっぱり今までとは違って、日によってはあまり食べない日もあります。特にリクエストもないので、自分なりに何かしら作って持っていくのですが…

純粋な想い=心が痛い

ウクライナのこと。ロシアのこと。おじいちゃんのこと。子供たちのこと。うちの親のこと。昨日起きた地震のこと。コロナ禍のこと。スピリチュアルの闇のこと。そして自分自身のこと… いろんなことが頭を駆け巡って、私にのしかかってきて。そんなにいろいろ…

真のホスピタリティとは?

1週間ほど前、おじいちゃんが胃腸炎と精神的ショックで体調を崩して病院へ行ったときに、実は1月に心臓内科の予約が入っていたのを忘れていたことが発覚したんです。急遽予約をねじ込んでもらい、待ち時間が長くなるかも…とのことでしたが、私も一緒に付き…

帰る場所は、ここにある

地球上では基本的に少数派である、私たちスターシード。日によっては、自分のマイノリティっぷりを嫌というほど思い知らされ、ここに居場所なんてないんじゃないか…って絶望することもあります。先日も行った先々で、ことごとく自分の意見を打ち消され、意気…

恐れを手放し、いまを生きる

先日うちの実家へ行ったときのこと。(うちの親はいつまでも子離れできず、子供を束縛する毒親なんですけど、そんな親に呼び出されて実家へ行ってしまうことが多いんです…。) 話題に出たのは、都心に住んでいる私のいとこ家族のこと。小学生の息子くんがコ…

救いの手

まだ若いとき、高校教師をしていた頃の話です。 初めて担任を持ったクラスは、高校1年生の女の子のみが24人。今思えば、いろいろな悩みを抱えている子が多いクラスでした。家庭内不和が原因で母親に暴力を振るってしまう子、物を盗むことで欲求不満を満たそ…

歴史と経験から学び、今何を思うのか

3月11日。東日本大震災が起きたのは、もう11年も前になるんですね。その当時、私のお腹には下の息子がいました。スマホの機種変更をしていて、そんな中で地震が起きて、ショッピングモールが騒然となったのを覚えています。 東日本大震災で、大切な人や家や…

不吉な予感を吹き飛ばす!

毎日日付が変わる頃に、ちょっとした気づきを投稿して下さっているオレンジャーさん。ほぼ毎日、オレンジャーさんのブログを拝見してから寝るのが日課になっています。いつもためになることを書いて下さっているのですが、今日の投稿は…正直言って、ちょっと…

争うよりも支援を!

最近は自分の家族のことで精一杯だったので、ウクライナ情勢からはしばらく離れていました。久しぶりにニュースをチェックしてみたら、対立構造がますます激しくなって、どちらも後に引けなくなっちゃっているじゃないですか… 自分の国を守る…それももちろん…

優先順位と信頼感

うちのおじいちゃんの話の続きです。精神的なショックで食欲不振に陥っていたおじいちゃん、パパと病院へ行って診てもらったところ、何と胃腸炎を起こしていたそうで…ショックで食べられなかったのではなく、胃腸炎で食べられなかったんですね!病院行って診…

ショック状態に効く香り

ここ最近のおじいちゃんのことで、心身共にダメージを受けている状態の私ですが、そんな中でひとつ気づいたことがあります。それは、自分が欲する香りの変化です。 普段の私は、ローズが大好き!うっとりする香りに癒されています。疲れた時とか、夜寝る前と…

緊急事態に、浮き彫りになる本音

すみません…今回もまたおじいちゃんの話です。 お友達を急に亡くしてから、食欲がガタッと落ちてしまったおじいちゃん。毎日お粥とか、うどんとか、何かしら作って持って行っていますが、ひと口とかふた口とか食べるのみで残してしまいます。 毎日食べている…

大丈夫!なマインドを持つ

最近の私、おじいちゃんの変化に引っ張られて、日々不安な気持ちで過ごしています。あれだけポジティブで元気だったおじいちゃんが、お友達の急死をきっかけにして、すっかり元気を無くしてしまった…特に体調が悪いわけではないのですが、ご飯がほとんど食べ…

狭いけれど、安全な道

私が今進んでいる道は、本当に狭い…まわりとの価値観の違いに気づかされたり、自分の考えになかなか共感を得られなかったりするたびに、そう思わされます。 自分の魂の声を無視して、虚勢を張っているだけの人が発する上辺だけのメッセージに、多くの人が共…

想いは…人それぞれ

我が家は変型二世帯住宅といいますか、同じ敷地内に家が2棟あって、隣の家にはおじいちゃんがひとりで住んでいます。夕食時のみ、おじいちゃんには我が家に来てもらって、一緒に食卓を囲みます。 おじいちゃんは93歳と高齢ですが、見た目は背筋がシャンとし…

相手を思いやる心

久しぶりにNHKの「朝ドラ」というものにハマっています。たまたま見た回が面白くて、それからずっとハマって見ていまして…最近は見逃しても、夜にまた放送してくれるんですよね。 今回のお話は、3世代にわたるヒロインを通じて家族の姿を描く物語なのですが…

内なる平和

連日報じられているウクライナ情勢…ウクライナの人たちの想像を絶する状況、それでも攻撃をやめないロシア軍、世界中で巻き起こる反ロシア運動…本当に、本当にどうにかならないですかね。これ以上血を流さずに済む方法は、世界が分断しない方法は…既存のシス…

敏感すぎる人の、想像を絶する苦労

久しぶりに、うちの息子について。地球上では発達障がいの診断を受けていますが、実際にはスターシードであり、ゴールデンチルドレンでもあります。 そんな彼の特性のひとつ…敏感すぎるのです。彼にとって想定外のことが起きるとパニックを起こし、その体験…

痛みがわかる人たち

人の痛みがわかる人たちって、その人自身が辛い思いをしてきた人だと思うんです。例えば学生時代にイジメの被害を受けて、そこを乗り越えてきた人は、圧倒的に優しくて懐が深いですよね。 私が大好きなお笑い芸人さんたちの中で、実は学生時代に酷いイジメを…

「恐れ」を「愛」で凌駕する

緊迫した状況が続いているウクライナ情勢、テレビ番組でも連日取り上げられています。とある情報番組で、プーチンさんが今回暴挙に出た背景として、彼のこれまでの歩みを紹介していました。 プーチンさんは1980年代、旧ソ連KGBの諜報員として東ドイツに滞在…