Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

超主観的・アロマ応用編

前回に続いて、今回はいろいろな精油の種類を紹介したいと思います。

アロマにハマると、とにかくいろいろな精油を試したくなります。実際に香りを嗅いで確かめることができればいいのですが、そうもいかないので…私なりの印象を書きますね。

f:id:hattatsumamajuan:20210828143129j:image

【スッキリ系オイル】

ローズマリー

シャープでスッキリした香りは、ボーッとしている気分を切り替えるのに役立ちます。子供の学習机の隅に、ティッシュローズマリーを垂らしたものを置いておくと、集中力がアップするかも?しれません。

 

ユーカリラジアータ

呼吸を楽にしてくれるオイルです。マッサージオイルを作って胸に塗ったり、鼻が詰まる時に鼻筋に沿って塗ると、通りが良くなって不快感が和らぎます。(目の近くに塗らないように注意してください!)

 

・サイプレス

マッサージオイルを作って足全体をマッサージしてあげると、足のむくみが取れます。足痩せ効果も期待できるかも?しれません。レモンと合わせてマッサージオイルを作ると、爽やかな香りも楽しめます!

 

・ラヴィンツァラ

ウイルス対策に必須オイルです。マッサージオイルを作って、首筋から肩にかけてリンパに沿って流してあげたり、足裏のマッサージをするとウイルス排出に効果的なようです。マッサージ後にはウイルス排出を促すために、水分を取ってください。

 

【フローラル系オイル】

ゼラニウム(ブルボン)

バラに似た華やかな香りのオイルです。ブランドによってかなり香りにバラつきがありますが、値段が高めでもブルボン種を選べば間違いないです。女性らしさを取り戻したり、更年期の症状にも効果があります(^_^)

 

カモミール(ローマン)

リンゴの香りに似ていると例えられることが多く、フローラルな中でも爽やかさがあります。洗面器にお湯を張ってカモミールを垂らしたものに、ガーゼを浸して絞って湿布のように目に当てると、子供の目ヤニがひどい時の応急手当になります。

 

・イランイラン

エキゾチックで甘い香りは香水に使われることも多く、人によって好き嫌いが分かれるかもしれません。マッサージオイルを手首や胸元につけて香水のように使えます。スキンシップに効果があり、寝室に香らせるとパートナーとの絆が深まるかも?しれません(^_^)

 

【その他・お役立ちオイル】

・クラリセージ

シソのようなハーブ系の香りに甘さが加わった独特な香りで、個人的に大好きなオイルです。更年期症状に抜群の効果があり、マッサージオイルでお腹や腰回りをマッサージしてあげると不快感が和らぎます。

 

・マジョラム

スパイス系の中でも甘さがあって、最初に使うスパイス系オイルとしておすすめです。アロマバスとしてお風呂の中に数滴入れると芯から温まるし、高血圧にも効果があるようです。マッサージオイルにもいいと思います!

 

・グレープフルーツ

ダイエットの時にグレープフルーツの精油を嗅ぐと、食欲をコントロールできるようです。またデオドラントにも効果があって、体臭持ちの私はアロマスプレーを持ち歩いて、臭いが気になったら服の上からシューッとすると、見事に不快な臭いが消えました!

 

【番外編1・ブレンドオイルの魅力】

いろいろな精油ブレンドすることで新たな効果を期待できたり、高価な精油を安い値段で楽しめたりもします。ここでは、以前お世話になっていたドテラ社の精油の中で、私が今も使っている優秀なブレンドオイルを紹介します(^_^)

 

・ディープブルー

別名、天然サロンパス!筋肉痛をクールダウンするのに抜群の効果があります。ドテラ社ではクリーム基材に混ぜたディープブルーラブというものも売っていて、緊張して変な力が入りやすいうちの娘の筋肉痛には欠かせません!

 

・ゼンジェスト

お腹が痛いとき用のブレンドオイルです。マッサージオイルを作ってお腹に塗ると、苦痛な症状が和らぎます。元気なときにゼンジェストを嗅ぐと正直言ってくさいのですが、お腹が痛いときに嗅ぐと…いいにおいなんです。まさに体が欲している香り、不思議ですよ!

 

・バランス(アースリズム)

心身のバランスを取るためのオイル。深く、ほんのり甘く、何とも心地よい香りがします。特にうちの子のように発達障がいだったり、学校で緊張しがちな子供たちに好まれる香りのようです。うちの息子が幼いとき、毎朝マッサージオイルを背中に塗って、オイルに背中を押してもらいながら幼稚園に通っていました。

 

【番外編2・私のお気に入り!】

ローズオットー

これはもう…これはもう!お値段高くても、外せません!貴重なオイルで高価なので、少量のみを売っていたりもして…大事に、大事に使っています。ブランドによって香りの差があって、ラドロームのローズは優しく香り、フロリハナのローズは野性的で青さを感じます。有名ブランドであっても、中には平気で偽物が売られていることもありますが…私の中でのNo. 1ブランドは、メドウズのローズ。ローズらしい華やかさを持ち、しかもリーズナブルでおすすめです。最近ローズオットーのボトルを直接クンクンしてばかりいたら、更年期で終わったと思っていた生理が…復活しました!

 

・アンジェリカルート

これも私は外せません!アンジェリカ(天使)のルート(根っこ)という名前の通り、澄み渡るハーブ系の中に土臭さの残る、かなりクセのある香りです。この香りを嗅ぐと、いいアイデアが浮かんできそうな?何か降りてきそうな?そんな感じがします。お値段ちょっと高めではありますが、スピリチュアル好きな方ならきっと好きな香りだと思います(^_^)

 

長くなりましたが…最後に、マッサージオイルとアロマスプレーの作り方です(^_^)

*マッサージオイル…遮光ガラス瓶(またはロールオン容器)に精油を10〜15滴入れて、瓶いっぱいにキャリアオイルを注ぎ足します。

*アロマスプレー…スプレーボトルに精油を数滴入れて、ボトルいっぱいに水(できれば精製水)を注ぎ足してシェイクします。水と精油は分離してしまうので、使う直前にもよーくシェイク!

 

以上、私の超主観的ではありますが、いろいろなアロマオイルを紹介させてもらいました!お試しあれ(^_^)