Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

闇は光に変わる可能性を秘めている

相変わらず闇深いスピリチュアル業界。私は、闇=欲だと捉えています。

私たちが陥りやすい欲、大まかに言うと次の3つかな?って思います。

ひとつ目は、お金の欲。ふたつ目は、地位や名誉の欲。3つ目は、愛欲です。

 

まずはお金の欲。ほとんどの人が持っている欲です。スピリチュアル業界でいうと、講座を開いている人たちが設定する料金について…まわりの人たちと比べて、どんどん値段が跳ね上がって、とんでもない高額が主流になったりも?していますよね。

とある自己啓発セミナーの講師さん。最初は自分が持っている情報を分かち合いたい!という想いから、あまり料金設定は気にしていなかったのが…同じようなメニューで講座を開いている人が、ものすごく高額の料金設定をしていると聞いて、しかもそこに多くの受講者が集まっていると知って…じゃあ私も!と、料金の大幅な値上げをしてしまったんです。

この講師さん、本来は「情報を分かち合う」という純粋な気持ちを持っていたのに…お金の欲に負けたことで、純粋な想いが濁ってしまったんです。

料金設定にこだわってしまうと、この金額に見合った内容を!とか、この金額でこの内容は今だけ!とか、本来の純粋さがどんどん消えてしまうわけで。これがもう、闇なんですよね。

 

つぎに地位や名誉の欲。これこそ、スピリチュアルによくありますよね。自分はこんなことを知っている!と、スピリチュアルな知識で他の人にマウントを取ってしまったり、さらにエスカレートすると共依存に陥ってしまうのです。

自分の方が上だとマウントを取ること。自分を信じてくれる人を自分に依存させて、また依存されることで自分自身のメンタルを保つこと=共依存。本当にその人自身が満たされていれば、そんなマウントなんてどうでもよくなるはずだし、共依存なんてくだらないと思うはずです。

自分が優位だとマウントを取るためにスピリチュアルを利用していること。これも闇です。

 

そして愛欲。これは、ツインという概念が大きく関係してきます。

私は正直、ツインに関してはあまり詳しくないのですが…明らかに間違っていると思うのは、必死になってツインを探し求めていることや、自分のまわりにいる人たちを「この人はツインかも?この人はツインじゃない!」と当てはめて考えてしまうこと。

だってツインって、自分の覚醒が進んでいく過程で出会ったり、認識したりするんですよね?今自分のそばにいるパートナーに不満があって、現実逃避的にツインを追い求めるのは、明らかに間違っていると思います。また、道ならぬ恋をツインに当てはめて正当化するのも、違うんじゃない?って思います。

本当の愛って、いいことも悪いことも全部ひっくるめて互いに向き合って、初めて実感できるような気がするんですよね。ちょっと嫌なことがあったり、理想と違ったりして、すぐに現実逃避をしてしまっていては、いつまで経っても本当に愛なんて感じられないと思います。

ツインという概念に振り回されてしまうこと。これも闇だと思います。

      *****

本当のアセンションとか次元上昇のためには、これらの闇=欲を手放す必要があります。

でもこれ、そんなに難しいことではなくて。自分だけが!というエゴな考え方から、みんなで分かち合う!という平和な考え方になれば、どの欲も自然と手放すことができるんですよね。

まずはそこに気づけるかどうか。そして、実際に分かち合う気持ちを持てるかどうか。それができれば、闇は光に変わる可能性を十分に秘めていると思います(^_^)

f:id:hattatsumamajuan:20210804013318j:image

 

 

満たされていれば、大丈夫!

私自身も含めて、スピリチュアル的なことを発信している人たち…大きく2つに分かれると思います。

それは、その人自身が満たされているか?満たされていないか?という分類です。

一見して、アゲアゲ全開な偽スピっぽい投稿をしている人たち。でもその人自身が満たされている場合は、投稿内容からポジティブさを感じられます。そうではなくて、まだまだその人自身が満たされていない場合は、その投稿内容から得るものは…あまりないんですよね。

 

満たされていない人の大きな特徴は、自分探しを続けていること。私はレムリアにいたことがあるとか、アトランティスにもいたとか、出身はプレアデスだとか、前世はサムライだったとか…延々と、延々と自分探しをしているうちは、まだまだその人自身が癒されていないんですよね。

また自分自身のことばかり書いている人も、まだまだ満たされてはいないと思います。特に選民意識がものすごく出ちゃっている場合とか、アピールが強い場合とかは、まだまだその人が自分自身を受け入れられていないんですよね。

 

さらに言うと問題なのは、まだまだ満たされていない人が、見切り発車的にスピリチュアルを伝授する立場になってしまうことなんです。スピリチュアルに明確な免許などなく、その人次第でどうにでもなってしまうことや、一般的に真偽の判断がしづらいことで、こういうことが起こってしまうんですよね。

講師自身が満たされていないスピリチュアル講座。そんなの全く意味がないし、そこから得るものなんて全くないんですよね。

 

逆に言うと、スピリチュアルなんて全く関係ない人でも、その人自身が日々満たされていれば、そのほうがずっとアセンションが進んでいると言えるんですよね。

自分自身が満たされているという感覚。言い換えれば「足るを知る」ってことなのかもしれません。

自分にないものを探し続けるのではなく、今あるものの良さに気づいて満足できること。そのためには、自分自身をしっかりと知ることが大事だと思います。

ちなみに私自身は、息子が生まれた頃から自分のルーツ探しを始めたので、今まで約10年ほどかけて自分自身と向き合ってきて、最近やっと自分というものが見えてきた気がします。

だから、自分探しが決してダメなわけではありません。私が問題視しているのは、自分探しの途中で見切り発車をして、スピリチュアル講座を開いてしまうことなんです。

f:id:hattatsumamajuan:20210803231407j:image

世にはびこるスピリチュアル講座。こんな視点から選んでみるのも、偽スピを見極めるひとつの方法だと思います(^_^)

 

 

 

面と向かって言えないこと

最近仕事を辞めて、自分だけの自由時間が増えました。(今は夏休みなので、なかなかひとりの時間は取れないのですが…)今日は子供たちが2人ともデイサービスに行ってくれているので、ちょっとだけ自由を満喫しています(^_^)

今私がひとりの時にしていること…ラジオ番組のタイムフリー放送を聞くこと!私は芸人さんとミュージシャンが大好きで、彼らの本音が聞けるラジオは最高なんです。中でもオールナイトニッポンは、パーソナリティをしている人たちが私の好きな人たちばかり!お気に入りのラジオ番組です。

そんな中でもお気に入りの、星野源さん。自然体でいろいろとお話をしてくれるのですが、今回のオープニングトークは「面と向かって言えないこと」という話題でした。

 

星野さんに関わるスタッフさんたち。他のラジオ番組とか、エッセイ本の中で、星野さんのことをとにかく褒めてくれるのだそうです。星野さんが聞いたり読んだりしていて、赤面してしまうくらいの褒めっぷり…!

星野さんは、何だよー!それなら直接言ってくれよー!って思って、スタッフさん本人に聞いてみると…恥ずかしくて、面と向かって星野さんには言えないのだそうです(^_^)

そんな星野さんが、先日久しぶりに実家に帰ったときのこと。元喫茶店経営のご両親にコーヒーの淹れ方を教わったり、元八百屋でもあるご両親にスーパーで野菜の目利きを教わったりして、うちの親ってスゲーじゃん!カッコいいじゃん!と思ったそうなのですが…直接ご両親には恥ずかしくて言っていないのだそうです。…って、スタッフさんたちと一緒じゃん!

 

そして私。先日、いつもお世話になっているスピリチュアリストのmaicoさんが、彼女のブログで私のことを紹介してくれて、さらにリンクも貼ってくれたんです(^_^)

普段あまり見られることのないこのブログ。ブルーレイという言葉で検索してくれた方が、たまに訪れてくれる程度だったのですが、maicoさんが紹介してくれてから、見に来てくれる方がめちゃ増えたんです!

しかも、あまり頻繁に連絡を取っていない私のことを、maicoさんがブログ内で友人として紹介してくれたことが、私はめちゃくちゃうれしかったんです。

 

私は基本的には孤独ですが、人が嫌いなわけではなく。馬が合う人とは、逆にとことん語りたいくらいです。でも、今まで自分の想いに蓋をし続けた結果、今は人に対して心を開くのに、ものすごく時間がかかるんです。

そんな中で、maicoさんに対して完全に心を開けている訳ではない私を、友人と思ってくれていること。そして、そんなmaicoさんに導かれて、このブログを読んでくれている人たちがいること。本当にうれしいです。

…実は、maicoさんに直接、ここまでの熱量で感謝の気持ちを伝えられてはいません。もちろんLINEではありがとう!と伝えましたが、もっとサラッと伝えた気がします。

やっぱりね、恥ずかしさがあるんですよね。でもきっと、maicoさんはこの記事も見てくれているはずなので…ね、本当にありがとうね。

f:id:hattatsumamajuan:20210803151815j:image

直接LINEで本人には言えなくても、ブログ記事としては自分の想いを存分に伝えられる私。このブログは、私のそんな想いがブワーッと放出されていると思います。読んでくださって、本当にありがとうございます(^_^)

…若干個人的な内容になっちゃいましたね。すみませんでした!

 

 

「サイン」は何度でもやってくる・2

うちの両親、一見すると普通の親なのですが…実はとんでもない毒親です。

娘である私を束縛し、必要以上に過保護に育て、ひとりで生きる力を奪い、いつまでも自分たちの支配下に置く…嫁に出て、客観的に自分たち親子の関係を見て、そのことに気づいた時は愕然としました。

でも、うちの子供たちに発達障がいが見つかったことで、両親は私の子育てにあまり口を出さなくなりました。発達障がい児の子育て自体は大変だったけれど、結果的に毒親の干渉から私を守ってくれたのですから、子供たちには本当に感謝しています。

その後は私自身も癒しが進み、ある程度自分を保てるようになり、今は両親とも程よい距離をキープできています。

 

そんなうちの両親は、花の種を作る農家です。お花を作って出荷する農家とは違って、毎年納める種の量が決まっていて、決められたノルマ分をきっちりと納めなければいけません。質の良い種を作るために技術も必要です。その代わりにノルマ分をきちんと納めれば、農家としてはかなりの安定した高収入を得ることができます。

でも、このノルマがずっと両親を苦しめていました。不作などの失敗が許されない状況なわけで…ビニールハウスの様子を常に気にしなければならず、旅行なんて全然行けませんし、天候不順とか、台風とかにもいつも頭を痛めていました。

 

近頃はだんだん両親も高齢になってきて、体もあちこち悲鳴を上げ始めていました。そろそろ種作りを辞めたい…最初に言い出したのは母の方だったようです。

でも、長年ずっと任されてきた種作りの仕事。技術も必要で、簡単に辞めるとは言えない…というのが父の言い分。うちの親は父のほうに権限があるので、母は仕方なく…悲鳴を上げている体に鞭打って、種作りを続けていたようです。

 

そんな矢先、母の体に異変が。全身に激痛が走り、数日間夜も寝られなかったそうで…整形外科で診てもらったら、何と首の骨が曲がっていたそうです。コルセットを装着した痛々しい姿の母を見て、父も思うところがあったようで。今手がけている種を納めたら、もう辞めようか…と母に伝えたそうです。

でも、そのことを納め先の農家さんに申し出たところ…今辞められては困る!後を継ぐ人ができるまでは、頑張ってもらえないか?と頼まれて…父は、了承してしまったそうです。母は…呆れたそうです。

結局、花の種作りを続けることになってしまいましたが、もうすぐ80歳になる両親。そろそろ引退を考えた方が…って、思いますよね。

 

そんなある日、突然母親から電話が。父親が大量に下血をして、病院に運ばれたとのこと!

とりあえず命に別条はなく、調べてもらったらあまり大きな病気ではなかったようで。今後の生活習慣を見直しながら、様子を見て大丈夫とのことで…ホッとしました。

でもこれは、もういい加減に仕事を辞めなさい!というサインですよね。母も今回は父を説得したようですし、父も受け入れたようです。納め先の農家さんは、今回も引き留めたようですが…自分たちの体のほうが大事!今回は父もキッパリとお断りをしたようです。

そして先日、ようやく最後になる種を納め終え、両親は種作りから引退しました。

f:id:hattatsumamajuan:20210803114721j:image

今回は素直にサインを受け取った両親。もし今回もサインを無視して、種作りを続けていたら…さらなる試練が待っていたかもしれませんね。

 

 

 

判断基準は、自分の心地よさ

毒親育ちの私は、とにかく自己肯定感が低いです。スピリチュアルなことが段々とわかってきて、だいぶ癒されてポジティブにはなりましたが、ふとした時にネガティブな自分が顔を出します。

例えば、知り合いのSNSにアップされているリア充っぷりを見て、自分と比べて落ち込んだりも…未だにあります。特に私たち親子は極端に友達が少ないので、大勢で賑やかな様子とかは、ちょっとだけうらやましかったりも…するんですよね。

 

でも、そんな時の私の対処法。うらやましいと思っている場所に自分がいると仮定して、自分がどう感じるか?を想像するのです。

例えば、子供たちの同級生が集まってクリスマスパーティをしていると知ったとき。いいなぁ!行きたいなぁ!って思いますよね。

でも、その仲間の中に自分がいるって考えて、自分が心地よく過ごせそうなのか?それとも居心地が悪くなりそうなのか?

そこを判断基準にすると、うらやましいと思っていたパーティでも、別に行かなくてもいいかな?って思えたりもするんですよね。

 

これと同じことが、スピリチュアルでも言えるんです。

例えば、自分にはない概念とか能力とかを持っている人たちの投稿を見たとき。単純にすごいなぁって思ったり、私もそんなふうになりたい!って思うこともありますよね。

でも、それはその人が持つ概念であって。そこが自分に響くのか?自分にとって必要なことなのか?は、自分の心地よさで判断していいんです。

その概念や考え方が、自分にとって心地よいのか?それとも胸がザワザワして心地悪いのか?

その繰り返しをしていくことで、自分というものが見えてくるはず、なんですよね。

 

スピリチュアルな人たちにありがちな、テンション高めでアゲアゲな考え方…私たち全員が、スピリチュアルの上昇志向に乗ってアゲアゲになる必要はないんですよ。

それに、アゲアゲな雰囲気の中で必要以上にお金のことに言及していたり、早く覚醒することを促している場合は…闇スピの可能性大!なんです。

f:id:hattatsumamajuan:20210802152604j:image

判断は、あくまでも自分基準で!

焦らず淡々と、自分のペースで自分と向き合っていけばいいんですよ(^_^)

 

 

 

 

 

写真に写り込むもの・2

スピリチュアル好きな知人の話です。彼女は特に神社が大好きで、SNSにも有名な神社へ行ったこととかを嬉しそうに投稿していたりします。

その投稿内容なんですが…選民意識強め、自意識過剰気味だったりします。私が行った途端に恵みの雨が降ってきた!とか、サーッと風が吹き抜けた!とか、神様の声が聞こえてきたりもするんだそうで…浄化された自分の姿を自撮りして載せることも多いです。私は彼女の投稿を見て、自意識過剰な部分を感じつつも、へぇーすごいなぁって思ったり、していました。

 

そんな彼女、地元で由緒ある神社が特にお気に入りで、何度もその神社へと足を運んでいます。先日も幼い娘さんを連れて、その神社へ行ってきたことをインスタに投稿していました。

神社を背景に自撮りをして嬉しそうな彼女の様子とか、娘さんの可愛らしい姿とか、虹色の光線が差し込んできた様子とか。彼女はいつもの感じで投稿していたのですが…最後にあった写真を見た途端、私はギョッとしました。

その写真。恐らくお賽銭用の5円玉を両手に持ち、彼女の目の部分に5円玉を当てておどけている様子なのですが…その姿が私には、狐にしか見えなかったんですよね。

f:id:hattatsumamajuan:20210802092737j:image

そう、きっとこれが彼女の正体なのかもしれません。彼女自身は、もちろんそんな自覚はないだろうし、何気なく撮った写真の一枚に過ぎないのだとは思いますが、私はその写真を見て一気に気分が悪くなりました。今この記事を書いていても、かなり気分が悪いです。

 

以前偽スピのことを痛快にぶった斬ってくれた、いつもお世話になっているmaicoさん。彼女の投稿内容に、こんな表現があったのを思い出しました。

…狐は自分のことを、神と言います…!

そうか、だから彼女はよく神社へ行くのかもしれないし、神様と繋がりたがっているのかもしれない。腑に落ちたはいいけれど、彼女が今後どうなっていくのか…恐ろしくもあります。

 

ものすごく気分が悪くなるので、この内容をブログに書くべきか迷いましたが…今ある真実として書こうと思ったので、こうして書くことにしました。身近なところにも、こういう闇が潜んでいたりするんですね。そして、そんな彼女が高額でヒーリング講座をしているという現実。

スピリチュアルは、本当に闇だらけ。私はそう感じずにはいられないのです。

 

 

 

自分に都合の悪いことから目を逸らさない

以前アロマ教室に携わっていた時のことです。

そのアロマ教室で使っていたのは、ドテラという会社の精油でした。確かにメディカルアロマとしての品質の高さはありましたが、買うためには基本的に会員登録をしなければいけないシステムでした。私も紹介してくれたママ友さんに促されるがままに会員登録をしました。

その後、1ヶ月に一万円買い物をするとポイントが貯まってお得だとか、そうすれば毎月無料で精油が一本もらえるとか…私はまんまと術中にはまり、毎月一万円ちょっとをアロマに費やしていました。

 

そんな矢先。お仲間さんから、アマゾンでドテラの精油が売っている!との情報が入りました。調べてみたら、実際に売っていました。

アマゾンで精油が買えれば、わざわざ会員登録をしなくて済むからいいですよね…買う側としては。でも、売る側からしたら大問題なわけですよ。会員登録をしてもらって、ネットワークビジネスに乗せることで利益が出るのですからね。

そこでこの仲間たちが言い始めたこと。アマゾンで売っているものは、全て偽物!成分的にも問題があるから、アマゾンでは買わないでね!と、一斉に言い始めたのです。

でもね、わざわざ偽物を作るなんて。そんなめんどくさいことは、たぶんしないですよね。恐らく何かしらの別ルートで精油仕入れて売っているのだろうと、私は思いました。

現に今。会員から抜けた私は、ドテラのブレンド精油を買いたい時にアマゾンで買っていますが、品質には全く問題なし!です。

 

自分たちに都合の悪い情報をキャッチしたとき。その情報をしっかりと確かめるのか。それとも目を逸らしてごまかすのか。

昼の時代へと移行している今、どんどん真実が炙り出されている中で、そんなごまかしは効かなくなってきています。

現に、今回の東京オリンピックの裏側にあるお金のこととか、政治との癒着とか。IOCが大事にしているのは自分たちの立場や利益のことばかりで、アスリートのことなんて全然考えていないのが、よくわかりましたよね。

 

新型コロナのこと。オリンピックやパラリンピックのこと。菅首相は、どうしてもオリンピックとパラリンピックをやらないとご自身の都合が悪くなるようですね。だから、新型コロナの感染状況からは目を逸らして、気にしないようにしていたツケが今になって回ってきていますね。冗談じゃないですよ。

ワクチン頼みの感染対策。本来は打つ打たないは自由選択だったはずが、接種することで感染を抑えようっていう空気になっちゃっていますよね。

私はやはり、ワクチンは打ちません。感染は自分で頑張って防ぐ努力ができますが、ワクチンの副作用は防ぎようがないですよね。副作用という政府にとって都合の悪い話は、表立っていない話もあるようですし。

ワクチンに関しては、自分でさらに調べていこうとは思いますが…この先の日本は、世界は、どこへ行くのでしょうかね。そこからも目を逸らしてはいけないですね。

f:id:hattatsumamajuan:20210731170720j:image