Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

我流・セルフヒーリング!

今回息子のことで、自分が気づかないうちに無理を重ねていたようで、心身ともにかなりのダメージを受けた状態になりました。自分自身の気持ちがかなり落ち込み、体もあちこちが痛みだしました。

昨日1日ゆっくりして、自分なりにいろいろとやってみて、今日はだいぶ回復しました。とは言っても、まだ無理はしない方がいい気はしますが…

今回は、昨日いろいろやってみたことを忘れないうちに書き留めておこう!と思い立ったので、ブログ記事として書こうと思います(^_^)

 

第1段階・不調の原因を探る

今回、どうしてこんなに落ち込んでしまったのか?と、まずは想いを巡らせてみました。ヒントとしてオーラソーマのミニリーディングをしてみたら、今回選んだのは水色が含まれたボトルばかり…キーワードは「自己犠牲」…あ!

f:id:hattatsumamajuan:20220630120251j:image

これはきっと…私は息子に対して不満がある!ってことに気づきました。息子は要領が良すぎるところがあって、苦手な人には自分から近づかないのですが、その分優しい人にはマウントを取って利用する悪い面があります。なので、家ではある意味やりたい放題、たまに目に余ることもあります。

息子の学校での困りごとを解消するために、私なりに精一杯サポートをしているのに、息子はそれを当たり前のように捉えている…そこに私は不満があるんだ!って気づいたので、息子に今の自分の気持ちを伝えました。息子は黙って話を聞き、ひとまず私の気持ちを受け入れてくれました(^_^)

 

第2段階・好きなものに囲まれ、好きなことをする

疲れた気持ちを癒すために、ひたすら好きなことをする!これはやっぱり効果アリだと思います(^_^)

私の場合、まずは子供の頃に大好きだった懐かしい動画をたくさん見ました。次に、引き出しにしまってある天然石ブレスの中から、今の自分に必要なものを直感で選びました。今回選んだのは、コレ!

f:id:hattatsumamajuan:20220630112711j:image

ずっとお世話になっていたアクセサリー作家さんに、かなり前に作っていただいた、ガーデンクォーツのグラデーションブレス!マリア様のメダイもついていて、地に足がつきつつも暖かな光で包んでくれるような…今の私には、暖かくも力強く支えてくれる、こういう存在が必要!…しばらくはこのブレスさんにお供をお願いしようかと思います(^_^)

そして、アロマ!疲れたときに手が伸びるのは、甘ーいローズの香りです。中でも極甘なこの2本!

f:id:hattatsumamajuan:20220630112837j:image

左側はクインエッセンス、右側はラドロームのローズオイル。どちらもお値段けっこうしますが、とろけるような甘い香り…ものすごくね、癒されましたよ(^_^)

 

第3段階・お水を飲んで、たくさん寝る

昨日1日は特に意識をして、お水をこまめにたくさん飲みました。そのせいか?はわかりませんが、腰のあたりのズーンとした重さが、だいぶ解消したように思います。

また、耳が痛くて夜もあまり眠れなかったのですが、気持ちが落ち着いてきたせいか?耳の痛さもだいぶ改善し、昨夜は久しぶりにグッスリ寝ました。寝るって本当に大事ですね!

夜グッスリ寝るのが理想ではありますが、普段寝不足のときに私はけっこう昼寝しちゃいます。それだけでもだいふ違います。

 

第4段階・自然に身を委ねる

けさ洗濯物を干しているとき、いろいろな音が耳に入ってきました。鳥のさえずり、風が吹き抜ける音、車が通り過ぎる音…それだけではなく、刺すような日射しの感じとか、肌に当たる生温い風とか…自然に身を委ねていると、自分も自然の一部なんだって思えて、そういう感覚を思い出せたんです。

毎日いろいろあっても、すべてはなるようになっていて。宇宙の采配の中で、最終的にうまくいくようになっているんですよね。だから私たちは、自分を信じて毎日を過ごせばいい…んですよね(^_^)

あー、やっと思い出したよ!ってなった時に、救急車のけたたましい音が聞こえてきて…現実に引き戻されました(>_<)

 

こんな感じで、今日はだいぶ元気になりました。布団干して、掃除して、ブログ書いて、いい感じです(^_^)

今回こうして書いたことで、今度また精神的ダメージを受けたときに、これを見れば思い出せる…そんな思いもあります。だって今回、本当にどうしたらいいのか?自分でわからなくなっちゃったんですよね。

まぁね、私たちは人間ですから。いろんな時があるんです。その時その時で、どうにかこうにかしていけば、きっと大丈夫!ですよね(^_^)

 

 

 

光への道は、まだまだ遠い…

地球上では発達障がい児、スターシード的にはゴールデンチルドレンである息子。集団生活に馴染めない息子のために、必要に応じて親の私が付き添いをする生活が続いています。

先日はクラブ活動というものがありました。4年生から6年生までの子供たちが、スポーツ・パソコン・手芸・工作などから好きな分野を選んで、学年を超えた交流をするのが目的です。息子はパソコンクラブを選択しましたが、ただでさえ教室に入れない息子、クラブ活動にひとりで行けるはずもなく…初回のみ私が付き添って、2回目からはひとりで行こうね!ということになりました。

 

さて、クラブ活動初回!担当の先生と子供たちに声をかけて、私も同席しました。まずは先生と子供たちとの顔合わせ、そしてこの1年間でどんなことをやるのか?の計画を立て…先生のアドバイスで、毎回最初にタイピング練習をして、その後はプログラミングソフトを使って各自がゲームを制作し、最後の回で発表会をしましょう!ということになりました。

集まった子供たち、すでにプログラミングをマスターしている子もいれば、初心者の子もいます。初心者の子に対しては、まずは先生がやり方を教えてくれるそうで…私は話を聞きながら、これは楽しそう!自分でゲームを作れたら自信にもなるよね!って思いました。

 

でも、みんなが話し合いをしている間に、息子がしていたことは?というと…落ち着きなさそうにハンカチをいじり、ハンカチで机をゴシゴシふいたり、鉛筆で机にグルグル模様を書いてみたり、しまいにはマスクの中に手を入れて爪を噛み始めました。

あー、息子にとってはやはり、この場にいること自体がストレスなんだな…って感じましたが。客観的に息子の様子を見ると、かなりトリッキーですよね。コロナ禍ということもあり、特に爪噛みはNGだなぁ…と思い、声をかけてやめさせました。机のグルグル書きも消しゴムで一緒に消しました。

 

たぶんね、クラブの活動内容には息子も興味があると思うんです。でもそれよりも、その場にいなきゃいけないストレスの方が勝ってしまうんですよね。それに加えて、他の子供たちは息子の行動が理解できないのだろうし、奇異な目で見てくる子もいますし…

そういう私自身も、学校に毎日顔を出すようになってから、息子の「できない」部分に目が行くようになってしまいました。今までは見なくてもよかった現実を目の当たりにして…いつのまにか私は、自分で気づかないうちにストレスを溜め込んでいたようです。

私は息子のいちばんの理解者だったはずなのに、要領よく私を頼る息子を見ていると…もっと頑張れるんじゃないの?もう息子なんて嫌い!って思っちゃうときも正直あります。ああ、めっちゃ病んでるやん、私…

心だけではなく、体のほうも悲鳴を上げ始めています。先日初めて腰を痛めてしまいましたし、ストレスを溜めている症状のひとつである耳のピキピキ痛みか始まっちゃいました。これ、本当に夜も寝れないくらいに痛いんですよ(>_<)

f:id:hattatsumamajuan:20220629141132j:image

学校へ同行しながら息子をサポートする生活が、こんなにキツいとは思いませんでした。体力面ではなく、精神面でのダメージが思った以上で…これは、私自身が学生の頃に味わったトラウマもあるんですよね。

私は小学校時代に、みんなとどう過ごしたらいいのか?がわからずに、結局ひとりで時間を潰していて、それがものすごくつらかったんです。「仲間がいない」と先生や親に思われるのが本当に嫌で、必死に取り繕っていましたし…そんな自分が、本当にダメなヤツだって思っていました。そこからどうにかこうにかして、やっと自分のことを受け入れられるようになったのに…今度は息子。もう本当に、学校って何なん?って、思いますよ。

 

今息子が、自分のことをどう思っているのか?はわからないですが…自分がダメな奴だって思っていないことを心から願います。

そして、私自身はひとまず、精神的ダメージの回復に努めたいと思います。

 

 

 

やっぱり宇宙は、ちゃんと見守っている

先日ふと見たニュースに、太陽フレアの活動が活発化することによる地球での悪影響、みたいなものがありました。太陽フレアが起こす電磁波が地球に到達することで、過去にも大規模な停電が起きたりしているようですね…知りませんでした。

今回報じられたのは、2025年に予想される大規模な太陽フレアにより、私たちの生活に悪影響が及ぼされるかもしれない…というもの。例えば、スマホの通信・通話機能が最大で2週間使えなくなるとか、GPSやレーダーなどが誤作動を起こす可能性とか、確かに私たちの生活に大いに影響が出るかもしれませんね。

f:id:hattatsumamajuan:20220624172318j:image

このニュース、確かに今の私たちの生活を考えると困ったことになりそうですし、今から対策を練るべきであるという意見も納得できます。

でも…私はこのニュースを見て、こんなことを感じたんです。異論を覚悟で書かせてもらいますね。

    *****

今私たちの生活において、当たり前のようにあるインターネット。欲しいものがいつでも手に入るネットショッピングとか、自分の意見をいつでも自由に言える各種SNSとか、本当に便利だとは思います。

でも…私はこの「便利」を追い求めることが、私たち人間をダメにしているって気が、ずっとしているんです。

「便利」の最たるものが、コンビニです。何でも買えるし、各種手続きもできるし、私も普段よくお世話になっているのですが…実は売れ残った食品(しかも、まだ全然食べられるレベルの食品)を大量廃棄していて、環境に悪影響だったりするんですよね。

 

…ちょっと話が逸れたので戻しますね。今は中高生でもスマホを持ち、それぞれが投稿したいことを自由にSNSで投稿していますよね。つまり、とんでもない量の電磁波が地球上を飛び回っている状態だと言えるんです。

私は今のこの電磁波飛びまくり状態が、何だか危険な気がしているんです。私たちの人体への影響もそうですし、地球環境的にも良くないような気が…根拠はないですよ、何となくです。

そして、今回報じられた太陽フレアが、この地球上の電磁波飛びまくり状態を緩和してくれるというか、宇宙の自浄作用?的な感覚がしたんですよね。つまり、私たちが便利さを追い求めるあまりに、過度に電磁波というものに頼りすぎている現代への警鐘ではないか?って気がしているんです。

カーナビとかはまだいいですが、自動運転の車とか…そこまで機械に頼ったら、人間がすること無くなるやん!このまま行くところまで行ってしまったら、本当に人間がダメになってしまうよ…(>_<)

 

太陽フレアの影響で、例えば2週間スマホが使えないとして。それで困るかどうか?は、その人の生活によって違うのでしょうけど…極端な話でいうと、スマホがなくなっても命を奪われることはないですよね。

さらに、GPSやレーダーが2週間使えないとして。仕事上影響が出てくるところは多いかもしれませんが、普段どれだけ電磁波というものに頼っているのか?を知る、いい機会だと思うんですよね。

私は今回のニュースを見て、宇宙はちゃんと私たちのことを見守っているんだなぁ…って感じました。

産業革命によって引き起こされた環境破壊のように、情報革命によって新たな弊害が起こりつつあること…そのことに、私たちはそろそろ気づくべきなのかも?しれません。だって、宇宙はこうして、ちゃんと私たちにサインを送ってくれているんですからね。

 

 

 

それぞれの処世術

うちのパパ、結婚してみてわかったことですが…びっくりするくらい人付き合いが下手です。特に、うちの子供たちに対する接し方が、例えて言うなら…小学生の男の子が、好きな女の子にわざと嫌がらせをするような…実際に子供たちにちょっかい出して嫌がられて、それでも懲りずにまたちょっかいを出してしまう…とっても不器用パパ!なのです(>_<)

そんなパパ、普段は市役所にお勤めをする公務員です。人付き合いが下手なパパが、どうやって仕事先で過ごしているのか?というと…これが見事に、よそ行き顔に変身するんです!基本は敬語で徹底的に気を遣いまくり、相手に嫌な思いをさせないようにする…そういえば私と出会った頃も、パパのほうが年上なのに、ずっと私に対して敬語でした。野菜嫌いな私に、遠慮がちに「もっと野菜食べたほうがいいですよ…」って、忠告してましたっけ(^_^)

恐らく人付き合いの下手さを自覚しているパパ。私たちと同じスターシードなので、人付き合いが下手なのは仕方ないこと…だから外では仮面をかぶって、よそ行き顔をして、何とか乗り切って…毎日クタクタに疲れて帰ってきます。でもこれが、この世を生きていくための、パパの処世術なんですよね。

 

パパと同じようにスターシードである娘と息子も、これまで生きてきた中で、それぞれが処世術というものを身につけつつあります。

娘の場合は、とにかく何でも一生懸命チャレンジします。うまくいくこともあるし、失敗するときもあるけれど、不器用ながら一生懸命頑張っている娘のことを、まわりのみんなは認めてくれています。毎日目一杯頑張るので、ものすごく疲れて帰ってきて、帰るなり寝てしまうこともよくあるのですが…そうして目一杯生きてきて、娘は自分の世界をどんどん外に広げつつあります。これが娘の処世術!

 

一方で息子。彼は良くも悪くも要領がよく、自分が嫌だと思うことからは徹底的に逃げます。学校もそうで、昨年までは好きな先生が担任だったので気持ちよく通えていましたが、今年は苦手な先生が担任になってしまい…困った息子は親である私に助けを求めて、私から学校に働きかけてサポート体制を取ってもらえることになり、今は落ち着いて学校に通えています。

でもコレ、同級生の子供たちにしたら…自分たちが嫌々ながらもやっていることを息子はやらずに済んでいて、息子は頑張らずにラクをしている!って思われているようで…そのせいか?息子は同級生の子供たちに全く相手にされていません。(もちろん息子はラクをしているわけではなく、彼の特性から今の生活を選んでいるんですけどね。)

息子は今、嫌な気持ちになる同級生との関わりよりも、楽しく過ごせる先生たちや支援員さんとの関わりを選び、実際に楽しく過ごせているのですが…親としては、このまま進んでいって大丈夫かなぁ?って不安も正直あります。でもこれからの時代は、息子のような生き方がアリ!になってくるのかもしれません。苦手なところへ無理をして行くよりも、心地いい環境を自分で選んで楽しく過ごす…これが息子の処世術!なのかもしれませんね。

 

パパと娘と息子。三者三様、それぞれがこの世を生きていく処世術を身につけて、毎日どうにかこうにか生きています。パパと娘は無理して頑張って生きているので、帰るなりクタクタですが…息子はある意味自分らしく生きているので、家でも元気!やっぱりこれからは、息子のような生きかたが正解なのかもしれませんね…でも、3人のどの生きかたもアリ!でいいと思うんです。

f:id:hattatsumamajuan:20220624141135j:image

そういう私自身は、今は3人のサポート役に徹しています。背負うものもいろいろあるので、気をつけているのは…なるべくひとりの時間を持って、好きなことをして過ごすこと!自分を整える時間=なーんもしない時間って、やっぱり私には必要です。

実は最近、とあるスマホのゲームアプリにハマり…夢中になってやっていたら、いつのまにか獲得スコアランキングの2位になっていました!ハハハ、ちよっとハマりすぎたかもしれませんねσ(^_^;)

 

 

 

発達障がい児ママの闇堕ち

発達障がい児をガッツリ育てる人(=責任を負う立場にいる人)の苦労って、並大抵のことじゃないんです。自分なりに頑張っても、どうしようもないことってありますし、発狂しそうになることもしょっちゅうあります。

娘がまだ幼い頃の話ですが…娘のこだわりがキツすぎて、本当に苦しい時期かありました。その当時、まだうまく絵が描けなかった娘は、自分が描きたい絵を私に描いて!とリクエストしていました。とある日のリクエストは「お皿」…

画用紙に丸いお皿を描いたら…違う。四角いお皿を描いても…違う。大きいお皿、細長いお皿、どんぶりのようなお皿…どれも、違う!

娘は自分のイメージしていた「お皿」が、なかなか私に伝わらないことで…次第にパニックを起こし始めました。おさら、おさら、お〜さ〜ら〜〜!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ここまでくるともう地獄絵図、私は途方に暮れ…結局この日、私は正解を出せませんでした。後日、その日娘が描いてほしかったお皿が、お椀の下に台のようなものがついているタイプのものであることがわかりました。娘はお皿の下についている台の部分を描いてほしかったようですね!

f:id:hattatsumamajuan:20220622061441j:image

そして、ここ最近の私。久しぶりにうつ状態というか、闇堕ちをしていました。

今回の原因のひとつは、息子の算数の宿題を一緒にやったことです。自分なりに割り算の解き方を説明してみても、息子にうまく伝わらず…説明しても全く響かないというか、そもそもの発想が違うというか…あー!もう!!って、なっちゃったんです、私(>_<)

息子は息子でモヤっとしたようで、ドリルの隙間にひたすら➗のマークを書き続けていたり(^_^;) 息子なりに私に対して、あー!!ってなっていました。息子の算数ドリルを埋め尽くす➗記号…これはもしや、再びの地獄絵図(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

f:id:hattatsumamajuan:20220622062535j:image

今となっては、こんなふうにギャグにできるんですけど。先週末の私は、本当に落ち込みました。私は一体何やってんだろ…息子のためにいろいろやっているのに、こんなのちっとも楽しくない…もう嫌だ、本当に嫌だ!って気持ちが溢れ出してしまい…私は一旦その場を離れて、階段を降り…薄暗い階段の途中に座って、ひたすら闇の自分と向き合いました。

正直もう、息子に関する何もかもが面倒くさい…本当に嫌だ、何もかもが嫌だ、嫌だ、嫌だー!!って気持ちを、頭をクシャクシャ掻きむしりながら、思いっきり吐き出しました。

吐き出して、気持ちが少しスッキリして。部屋に戻ったら、息子は息子でYouTubeの動画を見ながら私のことを待っていました。仕切り直して、まずはドリルを埋め尽くしている➗マークを消して、何とか宿題をやり終えました。フゥー…

 

私は恐らく、今までの疲れが溜まっていて、自分に余裕がなかったんだと思います。自分の中にヒタヒタに溜まって溢れそうだった気持ちが、今回一気に決壊してしまったようです。

こういう闇堕ち、以前はしょっちゅうでした。パニックを起こしている娘を傍らに、私自身も声を上げて泣き叫ぶこともありました。

決してね、娘や息子が嫌いになったわけではないんですよ。ただ、2人のこだわりのキツさに寄り添うのが、ものすごくしんどくなってしまっただけ…この感じ、実際に発達障がい児の保護者になって初めてわかる感覚だと思います。本当にね、きれいごとばかりではいられないんですよ…(>_<)

同じように発達障がい児を抱えるママさんと、こんな人生が待っているとは思わなかったよねぇ…って、遠い目をしたりσ(^_^;)

ブログもだいぶ間隔が空いてしまいましたね…文章にしよう!ってところまで、なかなか気持ちが戻らなかったんです。ひたすらスマホでパズル解いたり、お気に入りの動画見たりしていました。

 

少しずつ、ブログに書きたいことは出てきていますが、文章にする力がまだ戻っていないので…今までよりはゆっくり目の更新になると思います。それで良ければ、引き続きおつき合いください(^_^)

 

 

 

ジプシーさんとバブリーさん

久しぶりに闇スピリチュアルについて、毒のある文章で書きたいと思います…不快な思いをさせてしまったらすみません(>_<)

 

とある知り合いのインディゴさん。最近何かしらお告げがあったようで?急に思い立って、チャネリングの旅に出ているのだそうです。霊場といわれる場所を巡って、その場所にいらっしゃる神様とチャネリングをして、対話をした様子をその都度SNSにアップしています。

彼女のブログを読ませてもらって、私が感じること。確かに神様とチャネリングをして、神様からのメッセージを受け取っているのは間違いなさそうですが…肝心の対話の内容が、ホントくだらないんですよ。

高次元の存在とせっかく繋がって、いろいろとお言葉をかけてくださっているのに、このインディゴさんが話していることは、人間のエゴ全開!

 

例えば。自分がここへ来た意味は?と神様に聞いて、神様がくださった言葉は…統合への始まりであり、気づきの第一歩であること。そしてこれから大我を知ることになる…そう聞いた彼女は、大我っていったい何?これまで苦労して生きてきて、本当に大変な思いをしてきて、もういい加減ラクになりたいのに…まだ何かあるんですか?と聞き返してしまったそうで(>_<)

その後も神様は、彼女にメッセージを投げかけてくれたようなのですが…彼女がことごとくエゴ全開のトンチンカンな返答をして、強制終了!しちゃったようです。

彼女は懲りずに別の霊場へ行って、そこにいらっしゃる神様とチャネリングで繋がって、またトンチンカンなやり取りをして…強制終了。彼女はただ、これを繰り返しているだけなんですよね。

 

私たちは、高次元の存在と繋がること自体に意味があるって勘違いしやすいのですが。大切なのは、高次元の存在からどんなメッセージを受け取って、どう自分の人生に生かしていくか?ってことなんですよね。

高次元の存在と繋がること自体に意味を見出し、自分にそれができることでまわりにマウント取って、せっかくのありがたいメッセージをもらう機会を無駄にして、あちこち彷徨っているだけの彼女…チャネリングの旅は、果たしていつ終わりを迎えるのでしょうか…

f:id:hattatsumamajuan:20220616020939j:image

一方で、たまに私が話題にしている、自己啓発セミナーを展開しているママ友さん。事業が軌道に乗ってきたようで、お金持ちの仲間入りを果たしたようですね。お金持ちのお仲間さんと楽しく過ごしている様子が、たびたびSNSにアップされています。

そんな彼女が先日、ブログでインナーチャイルドの癒しを完全否定していました。かつて彼女も取り組んでいたそうですが、やってもやっても自分が惨めになるだけで全く癒されず、傷口が広がるばかり…そんなバカバカしいことに時間を使うなんてもったいない!そんなのすっ飛ばして、自分のやりたいことにフォーカスし続ければ、インナーチャイルドなんて勝手に癒されるよ…そんな感じのことを書いていました。

 

インナーチャイルドが傷ついている人って、けっこう多いと思うんです。幼少期に経験した満たされない思いとか、過去世からのカルマとか、理由はそれぞれあるとは思いますが…こればかりは、自分でしっかり向き合うことでしか、癒すことができないんですよ。

どんなに惨めな自分が出てこようが、どんなに辛い過去が出てこようが…自分で受け止めて、受け入れていくしかないですし、そこまでやって初めて、本当の自分を認められるようになるんです。逆に言えば、彼女は惨めな自分を未だに受け入れられていないんですよね。

 

自分が辛いから、惨めだからといって、傷口を治すことなく蓋をしてしまえば、水面下で傷口は広がってしまい、ふとした時に顔を出してくるはずです。しつこく、しつこく、何度も何度も…今はお金持ちになってイケイケ状態の彼女も、インナーチャイルドの傷が…ふとした時に顔を出しているはずです。

恐らく、そういう傷を見なかったことにして、気づかないふりをして…大切なはずの土台づくりをすっ飛ばして、楽しい「今」を思う存分謳歌している彼女。これって何か、どこかで似たようなのがあった気がする…

あ!気づきました。これはまさしく、バブルじゃないですか!今の彼女は、まさにバブルに踊らされている状態…って気がしちゃったんです。

 

バブルというのは、いつか必ず崩壊します。お金で繋がっていただけの人たちは、どんどん彼女のもとを去っていく可能性もあります。仮にそうなった場合、蓋をして放っておいたインナーチャイルドの傷が、ジワジワと彼女を蝕むかもしれない…かつて自分自身と向き合うことを「惨めだから」と放棄した彼女が、果たして耐えられるのか…一気に波に乗って駆け上がった分だけ、万が一落ちてしまったときの落差は、激しいかもしれませんね。

やはり地道に癒しに取り組んで、自分自身の底力を上げていくこと。一見面倒なようでも、それが自分が生まれた真の目的に気づくための、一番の近道だと…私は思います。

 

 

 

息子に学ぶ、今の時代の生きかた

今回、かなり大げさなタイトルつけましたが…そこまでの内容ではないです。すみません!私の悪いクセかもしれませんねσ(^_^;)

地球上では発達障がい児、スターシード的にはゴールデンチルドレンである息子。学校でのモヤモヤがだいぶ解消されてきて、やっと本来の彼らしさを取り戻しつつあります。本当によかった!

ところで「本来の息子らしさ」とは…とにかく楽しいことが大好きで、ユーモアがあって。人が争う場面とか、誰かが怒られていたりとか、嫌な気持ちになることは大嫌いで。

息子が最近よく見ているYouTubeの動画でも、ハラハラするものよりは、安心して見ていられるものを好む傾向があります。

そして、そんな息子がしょっちゅう動画を見ている、YouTubeの3大スター!それは…

 

ジャーン!

ヒカキンさん、さかなクン、よしお兄さんです(^_^)

3人に共通するのは、とにかく見ていて楽しいこと!それぞれ楽しんで動画を作っているから、その楽しさが見ているこちらにも伝わるのだと思います。

あとは、見ていて不快にならないこと。良心的な内容で、敏感な息子でも安心して見ていられます。

 

我が家はリビングに大きなテレビがあって、すぐ横にパソコンが置いてあるのですが、息子は夕食時にテレビ代わりにパソコンでお気に入りの動画を流しています。さらに息子は、みんなに動画を楽しんでもらうために、1週間分の番組表を作ってホワイトボードに書き込んでいます。

とは言っても、娘はやはりテレビのバラエティ番組を見たがるので…結局我が家は、テレビとパソコン動画がダブルで流れる、ステレオ放送の状態になっちゃっていますσ(^_^;)

 

さて。息子作・とある週の番組表…

月曜日:ヒカキン TV

火曜日:さかなクンちゃんねる

水曜日:ポポそら(ゲーム実況)

木曜日:ヒカキン GAMES

金曜日:じゃじゃーん菊池(ゲーム実況)

土曜日:クックインダハウス

日曜日:よしお兄さんとあそぼう

…とまあ、こんな感じです。息子、ゲーム実況好きやね(^_^)

*クックインダハウスは、DJみそしるとMCごはんという女性ラッパーのお料理チャンネル。彼女がやっているEテレの番組「ごちそんぐDJ」が大好きな私のために、息子が探してくれた動画チャンネルで、ラップをしながらゆるーい感じでお料理をしてくれます(^_^)

 

息子がYouTube動画というものを見始めて、一緒に見ているうちに私もそういう世界を知ったのですが。やはりパイオニアであるヒカキンさんは、本当に面白いチャレンジ動画を配信されていますね!コンスタントに配信し続けているのもスゴいことだと思います。(ただ、最近は強制的にお休みしているようですね…)

さかなクンは、お魚についての動画だけではなく、息子が好きなゲーム実況をやっていたり、動画の中でくだらないダジャレ好きが判明したり、けっこう自由な感じで面白いです(^_^)

そして、元体操のお兄さんであるよしお兄さん。子供たちが見て楽しめる動画をたくさん配信しています。一緒に体を動かす動画だけではなく、かつての「ナンチャンを探せ」的なことを体を張ってやってみたり、実は歌が上手なので!子供向けの歌を歌っている動画もあります(^_^)

 

YouTube動画を見ていて思うのは、作っているみなさんが自由に楽しんでいることです。その楽しさが見ているこちらにも伝わってくるから、人気があるのかな…そんな感じがします。実際に息子が見ている動画は、どれも面白いですからね(^_^)

自分自身が楽しいことをして、見ているみんなにも楽しんでもらって、収入源にもなる…やはりこういうのが、今の時代の生きかたなのかな?って、思っちゃいます。

f:id:hattatsumamajuan:20220615104726j:image

そりゃ、小学生の憧れの職業にYouTuberが入るのも当然ですよね…でも、YouTube上で生き残るのって相当厳しいですし、配信を続ける大変さはヒカキンさん自身が動画で語ってくれています。そこも含めて、やっぱりヒカキンさんってスゴい存在です!