Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

敏感な息子が苦痛に感じること

発達障がい児であり、スターシード的にはゴールデンチルドレンである息子は、ものすごく敏感な性質を持っています。 そんな息子が特に苦手というか、苦痛に感じてしまうことがあって…それは「怒られる」というシチュエーションです。自分自身が怒られる場合…

ライトワーク、めっちゃエネルギー使う!

今年度に入って、学校での困りごとが増えてしまった息子のために、必要に応じて親の私が学校へ行ってサポートする生活が続いています。 現段階で、息子が学校で困っていること… ・5年生の教室の雰囲気がダメで、基本的には入れない ・支援級の教室も、メン…

いいことをしたら、サインが…キター!

昨日はうちのおじいちゃんの誕生日でした。昨日で94歳になったおじいちゃん、この春はお友達が急に亡くなったり、胃腸炎を患って食べられなくなったり、いろいろとあったのですが…最近は元気を取り戻しています。 もともとお出かけ好きのおじいちゃんですが…

光を放つ時期に差しかかっている

私はこの世に産まれてから、今まであまり目立たないように生きてきました。それには理由があって… もともとは目立ちたがり屋だったのですが、小学1年生のときの全校集会で、校長先生の質問に私は自信を持って「はなくそ」と答えてしまい…クラスの先生や仲間…

やっと、違いを認められた…かも?

地球上では発達障がい児であり、スターシード的にはゴールデンチルドレンである息子。幼い頃から、ずっと友達の輪に入れずにいました。 こども園の入園式で、息子は最後まで式場に入れませんでしたし、記念撮影の輪にも入れずに他の親子をさんざん待たせてし…

学ぶって、こういうこと?

5月に入り、息子の小学校にサポートとして通う生活が始まりました。 私が関わるのは、朝の会が行われている時間帯と、その他に1日1時間。行く時間帯は曜日によって違うのですが、その時間になったら学校へ行き、支援級の部屋に顔を出して先生から課題をも…

水晶を洗うことで、心も洗われる

天然石が好きな私。スピリチュアル的な意味合いもあるのですが、単純に鉱物としての魅力も感じています。 どうしてこんな形になるのだろう?とか、どうしてこんな鮮やかな色になるんだろう?とか、見れば見るほど不思議でいっぱいだし、天然石から自然の力の…

愛をもって、旅立ちを見送る

今は時代の大きな転換点であり、これまで2500年続いた夜の時代から、昼の時代へと変わりつつある最中です。そんな中で、今までの夜の時代に活躍された神様などの目に見えない存在の方たちは、次々とお休みになられているのだそうです。 以前の記事で、地元の…

大事なのは、やっぱり愛です!

最近話題にすることが多い、昨年度まで息子の支援級担任だった先生について…見た感じは、穏やかな雰囲気の若い女性の先生です。 この先生、特徴ある子供たちひとりひとりの特性に応じて、いろいろと対応して下さっていました。多動傾向のある子に対しては、…

流れ行くこと、水の如し

今から約1ヶ月前…4月に今年度が始まってから、本当にいろいろなことがありました。 4月1日に突然、ホースセラピーの牧場から事業休止の手紙が各家庭に届いたのは、本当に驚きました。そして実際に、4月いっぱいでセラピーも放課後デイも終了しました。…

孤独を癒すエネルギーワーク

私たちスターシードは、本当に孤独です。自分でもわかってはいるのですが、たまにものすごい不安に襲われることがあります。 そんな時に、よせばいいのに…他の人のSNSとかを見てしまうと、余計に自分の孤独感が増して、もう自分ではどうしようもない状態に陥…

どうしようもない、価値観の違い

時代が切り替わっている最中である今。これまでの2500年間は夜の時代であり、暗い場所を進んでいく中で権力を持つ者が上に立ち、そこに従うことで成り立っている時代でした。 そして、これから迎える昼の時代は、明るい場所を自分自身の力で進んでいく時代。…

夜の時代を生きてきた人たち

うちの旦那さんはNHKの大河ドラマが大好きです。特に好きなのは戦国時代のものや幕末期を描いたもので、やはりドラマチックな展開が好きなようですね。 今年度の大河ドラマは、三谷幸喜さん脚本の「鎌倉殿の13人」。鎌倉殿=源頼朝を支える人たちのお話で、…

見えてしまった、先生の本性

連休の合間の月曜日、息子たちの小学校では遠足が行われました。 今年になって不登校予備軍になってしまった息子、ただでさえみんなの輪に入るのが大変なのに…遠足の今日に限って、支援級の先生が自己都合でお休み! 遠足の日に休むって…よほど何かがあるの…

人は決して怖くない

うちの子供たちは2人ともスターシードであり、上の娘はクリスタルチルドレン、下の息子はゴールデンチルドレンです。 宇宙由来の魂を持っているせいか、幼い頃は2人とも、とにかく人を怖がっていました。普通の人にとってはどうってことないこと…例えば急…

これが私のライトワーク

ここ最近の悩みの種である、息子の新学期問題。集団生活が苦手な息子にとっては、支援級の先生の存在が本当に大きいのですが…今年新しく担任になった支援級の先生が、真面目なおとうさんタイプの先生で。先生は息子と遊ぼうとはせず、息子も自分を出そうとは…

すみません…何も書けない!

こんにちは(^_^) 前回更新してから、だいぶ経っていますが…最近私のまわりでいろいろと変化が起きていて、私自身が様々なエネルギーの影響を受けてしまい、落ち着いてブログを書けない状況が続いています。 私はブログ更新にかなりムラがあって、書ける時に…

スターシードと孤独

まず始めに、前回の記事でコメントをくれたvcooperさん、ありがとうございます(^_^) ブログを書いている割には、なぜかコメントに返信できない状態が続いている、SNS音痴の私でして…いつもこうして記事の中でお礼を言うしかなく、本当に申し訳ないです(>_<) …

地に足のついたスターシード

私がずっとファンである星野源さん。源さんの書く歌詞は、かつて闇を抱えていた私に本当に刺さります。 でも最近の源さんは、自分の殻を抜け出した感があって…あまり歌詞に闇を感じられなくなって、個人的には寂しかったんですよね。 そんな中で先日、最新曲…

「女だから」…だから、何?

とある日の夜中。パパが見ていたドラマを何となく一緒に見始めたら、面白くて最後まで見てしまいました。「風の向こうへ駆け抜けろ」というNHKのドラマで、平手友梨奈さん演じる主人公の女性騎手が悪戦苦闘しながら、競馬界で活躍していくまでを描いたドラマ…

先生に対する、意外な格付け

学校のことでここ最近悩んでいた、ゴールデンチルドレンの息子。今日は久しぶりに学校へ行きましたが、ひとまず落ち着いて1日過ごせたようで、よかったです(^_^) 学校では教室に入れない息子ですが、一旦学校を離れてしまえば友達とも普通に話せますし、苦…

自分を信じる怖さと覚悟

ここ最近悩まされていた、ゴールデンチルドレンである息子の新学期問題。支援級の先生が新しく変わり、以前の先生と指導方法が大幅に違っていたことで、息子が先生に不信感を持ってしまい、学校に行けなくなってしまったのです。 息子は初めての人や場所に慣…

まずは土台を作ること

発達障がい児でありゴールデンチルドレンでもある息子が、新しい支援級担任の先生に不信感を持ってしまい、学校に行けない事態に陥っています。 息子が先生に不信感を持った原因は、本当は5年生の教室に入りたくないという自分の気持ちを先生に言えない状況…

ゴールデンチルドレンと学校

新学期になって1週間。発達障がい児であり、ゴールデンチルドレンでもある息子は、早いもので5年生になりました。 昨年度までの担任の先生は、支援級の先生・学年の先生ともに、敏感な息子の特性を理解して寄り添ってくれる先生たちでした。強いて言えば、…

先生たちの、本当の想い

今日は子供たちのホースセラピーの日でした。暖かく、天気も良く、絶好のセラピー日和! 先日も書きましたが、ホースセラピーをしてくれるこの牧場は、4月いっぱいで一旦事業休止をすることが決まっています。何の前触れもなく突然手紙が届いた衝撃とか、事…

ひなたの道を歩いていく

夢中になって見ていた朝ドラ「カムカムエブリバディ」が、ついに終わってしまいました。私は途中から見始めましたが、それでも十分楽しめましたし、本当に素敵なドラマでした。 このドラマは100年の間、3世代に渡るヒロインを中心に、それぞれの時代を生き…

今を乗り越えれば…大丈夫!

今日から子供たちの新学期が始まりました。娘は中2に、息子は小5になりました(^_^) 新学期はクラス替えとか、担任発表とか、子供たちにとってはドキドキですよね。うちの子たちの学校は小規模なので1クラスしかなく、クラス替えは無いのですが…担任の先生…

結局、何も変わってなかった

少し前に書いた、かつてのドテラ仲間である発達障がい児のママさんが、新たな挑戦に踏み出した話。 https://hattatsumamajuan.hatenablog.jp/entry/2022/03/19/015102 以前の彼女は、発達障がいを抱える息子くんとのエピソードを、ドテラのアロマを売るため…

ゴールデンチルドレンの育て方?

まもなく5年生になる息子、スターシード的にはゴールデンチルドレンです。 ゴールデンチルドレンについて、以前このブログに詳しく書いたことがあるので、よければ読んでみてくださいね。 https://hattatsumamajuan.hatenablog.jp/entry/2020/10/07/112537 …

突然のお別れ

令和4年4月1日、1通の手紙が我が家に届きました。 「事業所休止のお知らせ」…いつもお世話になっているホースセラピーの事業所が、4月末をもって全ての事業を一時休止するとの内容でした。 詳しい事情はわかりませんが…一時休止とはいえ、とにかく4月…