Work "OUR" Light 〜Juan's blog〜

ブルーレイチルドレンJuanの、スピリチュアルな?つぶやき

発達障がいとインディゴ

ゴールデンチルドレンは、全てわかっている・3

先日このブログで触れた、思考の中心に何を置くのか?ということについて。 理想的なのは、思考の中心に神を置くこと。そうすることで、物事をニュートラルに捉えられたり、ジャッジから解放されて愛のある行動を取れるようになります。 一方で、思考の中心…

ゴールデンチルドレンは、全てわかっている・2

前回の記事で、中学生の娘が自分の特性である発達障がいに気づき始めていることと、私が母親としてどう向き合っていくのか?について書きました。 地球上では発達障がいと診断されていても、実はスターシードであり、クリスタルチルドレンである娘。とにかく…

「今だ!」のタイミングを逃さないために

スターシードであるうちの子供たち。地球上では発達障がいの診断を受けています。でも、今まで私は子供たちに、発達障がいであると直接伝えたことはありません。発達障がいという言葉自体にパワーがありすぎて、そう聞いて自分のことを否定してしまうと嫌だ…

超主観的・スターシードの特徴

夏休みに入り、ひさびさに子供たちとガッツリ過ごしています。正直しんどいのですが…子供たちと一緒に過ごす中で、やっぱりうちの子たちはスターシードだなぁ…と思えるエピソードがたくさんあります(^_^) 今回は、超主観的!ではありますが…スターシードとし…

トロフィー・ドーター

私にとって毒親であるうちの両親。それでも今までは、つかず離れずの距離を取って何とかつき合ってきました。 今日実家へ行ったときのこと。母の友人が遊びに来ていて、母と私と3人で話していました。 互いに歳を取ったねぇ…と話している母親たち。私に対し…

人に会わなきゃいけない訳ではない

仕事を辞めてから、荒れ放題だった家の中を少しずつ片付けています。最近やっと、ある程度満足するところまで片付いて、だいぶスッキリしました。 そんな生活をしていて、ふと気づいたこと。最近、人に会っていない…かも? 家にこもって片付けばかりしていた…

ゴールデンチルドレンは、全てわかっている

小学4年のうちの息子。地球上では発達障がいの診断を受けていますが、スターシード的にはゴールデンチルドレンであると思われます。 ゴールデンチルドレンとは…(スターシード・オラクルカードより抜粋) ゴールデンチルドレン(太陽の子どもたち)は、太陽…

チルドレンたちの居場所

子供たちの学校では新学期が始まり、先日は下の息子が通う小学校で運動会がありました。 うちの家族は全員がスターシードであり、中学生の娘はクリスタルチルドレン、小学生の息子はゴールデンチルドレン、私自身はブルーレイチルドレン、パパはバイオレット…

「ありのままを生きる」を体現する

地球上では発達障がい児であり、クリスタルチルドレンでもある小6の娘。ここ最近は、連日の卒業式練習でヘトヘトになっていました。 先生方に歩き方や意思表明のセリフを毎日のように直されたせいか?卒業式でうまくできるかどうか、ものすごく不安になって…

どこまで適応させればいいのか?

とっても個性の強い、うちの2人の子供たち。地球上では発達障がいの診断を受けていますが、2人ともスターシードだったりします。 上の娘はクリスタルチルドレンであり、とにかく純粋で疑うことを知りません。自分がこう!と思ったら、ただ真っ直ぐに突き進…

チルドレンたちと学校生活

我が家のチルドレンたち。クリスタルチルドレンである小6の娘と、ゴールデンチルドレンである小3の息子。それぞれが発達障がい(自閉症スペクトラム)の診断を受けています。小学校は、2人とも支援級に在籍しています。 クリスタルの娘は、とにかく純粋で…

ぶっ壊すために生まれてきた魂

最近激増していると言われている、発達障がいを抱えている子供たち。そのほとんどは、宇宙由来の魂を持っているスターシードであると思われます。私が事務員としてお勤めしている保育園でも、発達障がいの子供たちが年々増えてきているそうです。 集団の中で…

私はインディゴではなく、ブルーレイ

スターシードとして一般的な存在であるインディゴチルドレン。世代的には今の30〜50代くらい?に当たり、今ある常識を変えていくことを使命としています。「光の戦士」なんて言われることもあります。 私自身もこの世代に生まれていますし、よくあるインディ…

「光の子供たち」にしてはいけないこと

発達障がいを抱えて、この世に生まれてきた子供たち。どの子もとっても純粋な魂を持っています。ありのままを生きる彼らの純粋な魂は、たちまちまわりの人たちを笑顔にしてしまいます。天性の才能としか言いようがない…まさに「光の子供たち」という感じがす…

我が家のチルドレンたちのお話

宇宙を由来とするスターシードの仲間たち。地球へとやってきた時期とか、その人の持つ特性とかで、〜チルドレンという名前で大まかに分類されています。 まず1950年代以降にやってきたのはバイオレットチルドレン。それまでの常識に従うことを選び、常識を重…

ゴールデンチルドレンとは?

スターシードの分類として出てくる、〜チルドレンという仲間たち。地球にやってきた年代とか、担う役割などから、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンと呼ばれています。 今の30〜40代の親世代に多いのがインディゴで、今ある…

誕生日のフシギ

発達障がい児である上の娘が、特別支援学校の幼稚部に通っていた頃のお話。 当時通っていた子供たちの多くは、自閉症やADHDなど、何らかの発達障がいを抱えていました。お母さんたちと話をしていて、ひとつわかったこと…それは、誕生日がゾロ目の子が多いこ…

フィルターを通して見ると…?

私の子供たちは、2人とも発達障がい(具体的には自閉症スペクトラム)の診断を受けています。私自身も、若干発達障がいの傾向があります。 と同時に、私はインディゴの流れを汲むブルーレイチルドレンであり、娘は恐らくクリスタルチルドレン、息子はクリス…

ブルーレイチルドレンの在り方

この世の中をポジティブに変換して、地球の危機を救うために、今の時代に生まれてきている…と言われる、スターシードの仲間。年代によって、特性によって、呼び名が違います。 1970年代以降に生まれてきているのが、インディゴチルドレン。戦士の気質を持ち…

クリスタルチルドレンとレインボーチルドレン

この世の中をポジティブに変換して、地球の危機を救うために、今の時代に生まれてきている…と言われる、スターシードの仲間。年代によって、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンなどと呼ばれています。 私自身は、パイオニア…

クリスタルチルドレンと発達障がい

うちの子供たちは2人とも発達障がいの診断を受けています。確かに首の座り、ハイハイ、歩き出すのもかなり遅かったし、言葉が出るのも遅かったです。今もコミュニケーションの取り方が独特だったり、いろいろとこだわりを持っていたりもして、2人とも発達…

超主観的!インディゴ診断

インディゴチルドレンのパイオニアである、ブルーレイチルドレンの私。私が今まで感じてきたことを基に、超主観的インディゴチルドレン診断を考えてみました。 以下の項目に当てはまる数が多いほど、インディゴチルドレンである可能性が高いです。 1. 今の世…

本物のインディゴ?それとも偽物?

インディゴチルドレンをはじめとした、宇宙からやって来たスターシードの仲間。クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンも含めて、果たして本当なのか?偽物なのか?は、はっきり言ってよくわかりません。とあるブログでは、そもそも日本人にインディゴ…

ブルーレイチルドレンの苦悩

ブルーレイチルドレン…地球の次元上昇のために、宇宙からやってきた魂のグループ。その先陣を切ってやって来た存在、なのだそうです。 後に続くインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンのために、場慣らしというか、環境を整える…

インディゴチルドレンとブルーレイチルドレン

今起きている地球上の危機を何とかすべく、宇宙から地球上へともたらされた魂。世代ごとに違う名前がつけられています。 1970年ごろに地球にやってきたグループは、インディゴチルドレンと呼ばれています。その後1990年代後半からはクリスタルチルドレン、そ…

インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン

インディゴチルドレン…一般的には、その人の纏うオーラがインディゴ色をしていて、普通の人とはちょっと違う感性の持ち主であることなどが特徴とされ、主に1970年代以降に多く生まれています。 クリスタルチルドレン…インディゴチルドレンの後継者と言われ、…